キャレント 口コミ

キャレント 口コミ

  1. 口コミで話題の中小消費者金融キャレント
  2. 口コミでキャレントと金利が近いといわれる消費者金融ニチデン
  3. 口コミで評判キャレントの申し込み・融資・返済方法
  4. 口コミで寄せられるキャレントへの質問
  5. キャレントの口コミ評価

 

口コミで話題の中小消費者金融キャレント

銀行カードローンや消費者金融会社のキャレントで融資の申し込みをするとき、実際の利用者の生の声が聞ける口コミサイト情報はとても参考になります。
名の知れた大手消費者金融はともかく、あまり知名度が高くない貸金業者の中には、法外な高金利で貸し付けを行うヤミ金が紛れ込んでいる可能性もあります。
貸金業法が改正されてからは多くの悪徳金融屋が破たんして消えていったものの、申込者の方は口コミ評判を参考に正規の金融会社を選びたいところです。

 

大手の金融機関なら安心できるという見方もありますが、大手になるほど審査基準が厳しい傾向があるため、落とされてしまうリスクもあります。
現在はインターネットが普及し利用者が直接有効な情報を発信できる時代ですので、あまり名前が知られていない中堅消費者金融の中でも、安心して利用できる金融業者を探すことが可能になりました。

 

中小消費者金融系で全国どこでも対応している会社の一つに、キャレント(Carent)があります。
キャレントはIPGファイナンシャルソリューションズが運営会社で、場所は東京都品川区西五反田にあります。

 

インターネットから申し込みができることから、キャレントの営業時間を気にすることなく、24時間365日いつでもご都合がいいときに手続きができます。
申し込み手続きや審査、必要書類の提出、契約、融資に至るまで、全てが来店不要で進められていきます。
近所にキャレントの店舗があるか、探すわずらわしさがありません。

 

キャレントは、お急ぎの方にも最適です。
平日の14時までに手続きが完了すれば、申し込みをした即日に振込み対応をしてくれます。
とはいえ申込者が多く混雑していれば順番待ちをすることになるでしょうから、午前中から早めに手続きを始めた方が安心できます。

 

振込融資される銀行の口座は特に限られているわけではありませんので、全国どこの金融機関でもご都合がいいところを自由に指定できます。
消費者金融会社によっては専用のカードが発行され、そのカードを利用しATMで借り入れや返済を行うところもあります。
キャレントの場合は直接銀行口座に振込融資されますので、カードを受け取る手間をかけずにスムーズに融資が受けられます。
融資前に、年会費や入会金が請求されることもありません。

 

キャレントの利用限度額は、1万〜500万円。
いくらになるかは、審査結果が知らされるときに伝えられます。
契約ができれば決められた利用限度額の範囲内で何回でも借り入れや返済を繰り返せますので、困ったときの心強い備えになってくれるでしょう。

 

人によってはキャレント側から伝えられた利用限度額が、申し込み時にあらかじめ申告しておいた希望融資額より少額だったということもあるかもしれません。
利用していく中でしっかりと返済日を守るなど信用が高められていけば、再審査を受けて増額できることも期待できます。

 

商品名称はキャレントスーパーローンといい、金利は実質年率7.8%〜18.0%です。
原則として、連帯保証人も担保もなく契約ができます。
返済方法は、元金均等返済方式。
返済回数は最高120回まで、120カ月までとゆとりがあります。

 

WEB申し込みにかかる時間はたったの3分ですので、忙しい方でも簡単に完了できます。
お昼休憩の合間や帰宅後の遅い時間帯でも、好きなときに申し込み手続きができますから、候補に加えてみてはいかがでしょうか。

 

▲メニューに戻る

 

口コミでキャレントと金利が近いといわれる消費者金融ニチデン

ネットで消費者金融系の口コミ情報を見ているとさまざまな意見が交わされているのがわかります。
融資を受ける金融機関をしぼり込むとき、最も決め手となることの一つが金利です。
金利が低ければそれだけ総返済額を抑えることができますので、スムーズに完済できることにつながるからです。

 

どんなに低金利で魅力的な金融商品情報を口コミサイトで知ることができても、審査に通過できなければ意味がありません。
大手に比べてキャレントなどの中小消費者金融なら独自審査で柔軟に判断してくれますので、手堅く狙うなら中小の業者が狙い目でしょう。

 

キャレントのスーパーローンは金利が実質年率7.8%〜18.0%ですが、比較的この数字に近いのが奈良県や大阪府などの関西エリアを中心に展開している、中小消費者金融ニチデンのフリーローンがあります。
ニチデンのフリーローンは、借入利率が実質年率7.3%〜17.52%と公式ホームページで紹介されています。

 

キャレントよりニチデンの方が金利が有利というメリットがありますが、利用限度額がニチデンは50万円まで。
一方のキャレントは1万〜500万円ですので、ご希望の融資額によって選んでみてください。

 

キャレントの公式サイトによれば商品はこのスーパーローンのみのようですが、ニチデンはフリーローンの他にも事業者ローン、不動産担保ローン、学生ローンが用意されています。
事業者ローンは借入利率が実質年率5.5%〜17.52%、限度額が1億円までと大口融資も可能です。

 

土地や建物などの物件を所有しているなら、不動産担保ローンの方がさらに低金利で有利です。
不動産担保ローンの金利は5.5%〜14.6%、こちらも限度額は最大1億円までとなっています。
返済期間は最長20年とかなり長いので、1億円とまでいかなくてもかなり大口融資で契約できてもじっくり返済していけそうです。

 

ニチデンの学生ローンは借入年率が9.125%、限度額は最大30万円までです。
金額に対して良心的な金利ですので、学生ローンの使途だと明確な資金にはこうした目的別ローンがお得ですね。

 

ニチデンを初めてご利用の方は、100日間利息0円キャンペーンを実施されていますので、そもそも期間内に完済できるなら別に金利で悩む必要はありません。
来店不要とのことですので、申し込みを行ったり融資を受けることなど全てWEB完結できます。
審査は最短10分しかかからず、平日14時までに申し込みをすませれば、即日お振込みも可能だそうです。

 

WEB完結できるので直接審査に行かなくてもいいのですが、電話をかけて支店で申し込みをする方法もあります。
店頭窓口は大阪駅前に建っているビルの14階にある梅田店、JR線の吹田駅前にある吹田店、JR線の奈良駅前にある奈良ニチデンの3店舗があります。

 

一般的に平日の9:00〜18:00が営業時間の中小消費者金融は多くありますが、ニチデンは土曜日も9:00〜13:00にオープンしています。
第2・3土曜日と、日曜日、祝日も営業していますので、直接相談したいことがある方など、平日に会社を休まなくても行かれるのでいいのではないでしょうか。

 

▲メニューに戻る

 

口コミで評判キャレントの申し込み・融資・返済方法

口コミで評判となっている消費者金融キャレントは、店頭窓口まで足を運ばなくても、インターネットから申し込みを行うことができます。
ネットですので24時間いつでもOKなことから、家族に内緒の借り入れも夜寝静まったころに申し込みができます。
365日休みがないことからも、キャレントの営業日などに関係なく手続きが始められるのがうれしいポイントです。

 

インターネットから申し込みをすると、キャレントの審査が開始されます。
審査結果がでたら、電話連絡ではなく申し込みフォームで申告したメールアドレスあてに結果が送られますので、日中の職場にいる時間帯なども気にせず仕事に集中して待てます。

 

審査に通過したら、契約のための必要書類を提出します。
必要書類も店頭窓口まで届けるのではなく、ファックスや郵送で受理されますので、平日に時間を作る必要がありません。
即日融資をご希望なら、手続きを平日の14:00までに完了することで、その日のうちに振込融資されます。

 

キャレントの公式ホームページにある「ネット借入れ診断」なら、3つの項目を送信すれば、たった3秒で簡易診断の結果がわかります。
本審査を受ける前の腕試しに、活用してみてはいかがでしょう。

 

契約が完了したら、キャレントへ振込融資の指示出しを行います。
スマホや携帯電話、パソコンからインターネットで手続きをするか、電話でも依頼が可能です。
キャレントに契約をしたときに、会員登録をすませています。
公式サイトの「会員ログイン」画面から、会員登録してあるメールアドレスとパスワードでログインをしてください。

 

ログインしたら会員ページに画面が変わりますので、審査結果を伝えられたときに知らされた利用限度額の範囲内で、借り入れしたい金額を入力します。
入力手続きが完了したら、指定した金融機関の口座に振込融資が行われます。

 

借り入れをしたら、次は返済です。
返済方法は、振り替えと振り込みの2通りから自由に選べます。
ただ、振り替え手続きを選択するためには、三菱東京UFJ銀行に預金口座を持っていることが利用条件となっています。
自動引き落としされますので、三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちでしたら、手続きの手間が省けて便利なのではないでしょうか。

 

振り込みを選択する場合は、どこの金融機関ユーザーでもOKです。
キャレントから伝えられる銀行口座に、会員の方がご使用中の金融機関口座より振り込み手付きを行います。

 

返済日は会員の方ご本人が好きな日を決められますので、給料日直後などの忘れにくい日など好きに設定することが可能です。
申請した日程は、その当日1日だけしか返済できないというわけではありません。
決定した返済日までの10日間、いつでも返済ができます。

 

例えば、毎月25日を返済日に指定した場合、15日〜25日の間、いつでも支払いができるというわけです。
お金があるときに返済しやすいので、当日を迎えるまでについ他のことに使ってしまったという失敗を防ぐことができます。
借りたお金を確実に完済したい方に、キャレントの返済スタイルはマッチしているのではないでしょうか。

 

▲メニューに戻る

 

口コミで寄せられるキャレントへの質問

キャレントに関する口コミサイトには、これから利用を検討している方から、既存の利用者の方に向けた質問もあります。
例えば、キャレントに融資の申し込みをしたら、在籍確認などで職場に電話がかかってくることはあるのでしょうか。

 

確認を行う目的で、申し込み時に申告された職場に電話があるということです。
ただ、電話をかけるときには消費者金融キャレントの社名を名乗ることはなく、オペレーターが自身の個人名を告げるということです。
キャッシングを検討していることが職場の同僚に知られるということがないようプライバシーに配慮されていますので、そのような心配は不要でしょう。

 

申し込みフォームで入力し送信した個人情報は、第三者に漏れることがないようプライバシー保護の対策は万全に取られているとのことです。
融資に関すること以外で、勝手に別の目的で活用されることは一切ないということです。

 

キャレントに限らず初めてキャッシングを利用するという方の中には、金利の計算がよくわからないというお悩みを口コミサイトで見ることがあります。
金利は実質年率という表現で記載されていますが、これは1年間365日借りた場合に発生する利息になります。

 

キャレントでは、借り入れをした日数分のみに金利が課せられます。
例えば、振り込まれてから30日後に返済したとしたら、利息は365日分の30日を掛け算して算出します。

 

借り入れした金額 × 実質年率 = 1年間借りていた場合に支払う利息

 

借りていた日数分だけの利息を支払えばいいので、こうして算出された金額は1年分であることから、365日で割れば1日あたりの利息がわかります。
30日間借りていたなら、1日分を30倍すれば計算終了です。

 

キャレントの返済日は、会員ご本人が都合のいい日程を決めて申告することができます。
本来であれば自分で決めた日なので過ぎてしまうことはないのかもしれませんが、シーズンによっては年末年始など付き合いにお金がかかることもありますし、冠婚葬祭が重なることもあるでしょう。
どうしても返済日を過ぎても支払えない月は、通常より高い金利が課せられます。
遅延損害金といい、実質年率20.0%と割高になりますので気を付けてください。

 

指定した返済日に毎月支払いをしていたものの、事情が変わってどうしても別の日程の方が都合がよくなったら、変更手続きをして変えてもらうことができます。
郵送で必要書類を提出すれば変更が可能ですので、どんな書類を準備すればいいかなどまずはEメールもしくは電話にてキャレントに連絡してみてください。

 

▲メニューに戻る

 

キャレントの口コミ評価

インターネット上では、キャレントの利用者の方が口コミを寄せているサイトを見つけることができます。
さまざまな口コミ投稿を読んでいて特に多いと感じたのは、半日で指定した口座に振り込まれていたという書き込みです。

 

キャレントなどの中小消費者金融は対応が迅速なので、即日融資を行っているところも少なくありません。
そんな中でも1日といわずたった半日で自分の口座に入金されているというのは、資金不足で不安なときにとても救われているのではないでしょうか。

 

他にも多かった口コミとして、お金が必要になって借り入れする金融会社探しをしていたとき、キャレントはインターネットの評判が良かったので選んだという人がたくさんいました。
中小消費者金融は大手のように全国ネットでテレビCMを常に流しているというところはまずありませんので、人によっては名前を知らないというだけでも不安要素となってしまいます。

 

インターネットで高評価の口コミが多い金融会社だったことで、安心して申し込みができたという声がありました。
ヤミ金ではないことを確認するためにも、事前にネットで評判をチェックすることは大切ですね。

 

ご本人の属性から大手消費者金融では審査落ちすると思い、中堅のキャレントに申し込みをした人も少なくありません。
勤務形態がアルバイトなので不安だったという方も、キャレントではスムーズに借り入れができたとのことです。

 

正社員雇用ではなくアルバイトであることと、さらにキャレントに申し込みをした当時はまだ勤続年数が短かったという方も、断られるのを覚悟で申し込んでみたら融資を受けられたということです。
大手では勤続年数が短いことは審査にマイナスに働きますが、可決されたという方の口コミを参考にダメ元で申し込んでみれば、もしかしたらいい返事をもらえるかもしれません。

 

すでに多重債務者となっていて、これから新規で可決するのは難しいだろうと思っていた方も、キャレント利用者の口コミを読んで手続きをしてみたら契約できたという声もあります。
他社でも借り入れしている中で審査に通ることができたという口コミは、他にもありました。

 

カードローンやキャッシングの利用になれていない方も中にはいらっしゃいますが、キャッシングは手続きが簡単だったという感想もありました。
お金が必要になるときは、それにまつわることで忙しい場合もあります。
シンプルな手続きで融資を受けられるというのは、借入先として優れた点の一つでしょう。

 

キャッシングはカードの発行がなく口座振り込みにて融資が行われていますが、特に不便さは感じなかったという口コミもありました。
また、家族に知られずに借り入れできたという感想もあります。
こっそりキャッシングしたい人にとって、心強いのではないでしょうか。

 

▲メニューに戻る

キャレント 口コミ記事一覧

キャレントは、東京都品川区五反田にある消費者金融会社です。本店のみですから規模としては中小消費者金融会社というよりも、街金に近いものになるかもしれません。一般的に街金レベルの消費者金融会社になると、審査も緩やかですぐに融資してくれるイメージがあります。それでは、キャレントはどうなのでしょうか。キャレントの特徴として営業店舗がないことが挙げられます。これはどういうことかというと、融資の申込みはWEB...

中小消費者金融会社であるキャレントの金融商品を紹介します。紹介と言ってもキャレントの金融商品は至ってシンプルです。というのも1種類しかありません。金融商品の名前は「キャレントスーパーローン」です。このキャレントスーパーローンはいわゆるカードローンではありません。というのもカードは不要だからです。利用限度額は500万円までとなっています。気になる金利ですが、7.8%から18%です。7.8%の最低金利...

キャレントスーパーローンの審査はどのようになっているのでしょうか。利用限度額は500万円ということですから、500万円までは融資可能ということです。しかし、街金レベルの消費者金融会社で500万円まで融資を受けるのは普通ではないでしょう。もっとも、属性が低ければやむを得ない場合もあります。一般的に属性と言っていますが、属性の低い高いというのは、様々な部分で決定されます。一番大きいのは、勤務形態です。...

街金となると、連想するのがヤミ金ではないでしょうか。信用情報機関に加盟していないから、ヤミ金では?と思う人もいることでしょう。信用情報機関に加盟していないからといってヤミ金というのは間違いです。ここは、審査をするために、申込者の与信情報を照会するところです。加盟するにも、お金がかかりますから、金融機関によっては加盟しないところも出てくるのです。闇金かどうかを判断するのは、貸金業協会の会員かどうかを...

キャレントで融資を受けた人からの多彩な口コミを紹介します。「あらかじめ、キャレントがどのような貸金業者なのか、消費者金融情報などで調べておいたので安心して融資の申し込みができました。過去に滞納した履歴があるので、属性的に不安でしたが、完済していますし、その点は問題なかったようです。50万円の申し込みを希望しましたが、満額回答で、すぐに指定の口座に振り込んでくれました。この消費者金融会社はおすすめで...